Exhibition

2024.5.11 sat. - 5.19 sun.

矢澤寛彰 展

矢澤寛彰 展

地元鎌倉で漆と向き合う矢澤寛彰さん
伝統的な技術を基に使い勝手の良い漆器を制作しています
今回の展覧会では、刳りや焼き、時には鎌倉影の仕上げの技法を取り入れるなど
幼い頃から漆を身近に育つ矢澤さんだからこその知識と感性、技術が作品に表現されました
大胆な彫り、漆と共に銀や錫など華やかな素材を取り入れながもどこか古風でアンティークな雰囲気をもつ作風も矢澤さんの魅力です
盆・椀・皿・お弁当箱など日常使いの作品の他、お茶入れ平素など茶道具も出品されます

Scenery

Current Exhibition

鎌田 克慈 展

2024.6.22 sat. - 6.30 sun.

鎌田 克慈 展

1月1日の能登半島地震以来、僕の器を気に入ってくださっているお客様、ギャラリーの方々、木地屋さん、作り手仲間...多くの方々にご支援をいただきました。 今回展示する器は、そのような方々の温かいお気持…

Next Exhibition

Archives