Exhibition

2005.4.5 tue. - 4.20 wed.

桐の花「桜と金魚」 展/Miki Hirosawa : Yumiko Takeuchi 布

2005-4-5 hirosawa web.jpg


2005.4.5 [tue] – 4.20 [wed]
”和”と“洋”それぞれが持つ、持ち味の違い。
それらふたつを合わせると、想像以上の面白さが見えてくる事があります。
『桐の花』ブランドは、”和”と“洋”を上手にミックスさせ、カジュアルでお洒落な、大人のファッション小物を提案しています。
ひろさわ 美樹(スタイリスト&デザイナー)は、1988年、ニューヨークに渡り、帰国後、C.F、グラッフィク広告、テレビ、雑誌タレント衣装などのスタイリング、制作などを手がけ、フリーのスタイリストとして活動。
自分で何かを創りだしたいという強い気持ちから、『桐の花』を設立。
文化服装学院ファッションデザイン専攻科の同級生だった、フリーのスタイリスト、竹内優美子と共に、創作活動をスタートさせました。
Tシャツ、バッグ、アクセサリー、インテリア小物など、ひとつひとつが手仕事によって、ていねいに作られています。
最近、誰もが口にするほめ言葉、「可愛い!!」がよく似合いますが、『桐の花』は、ひと通りのファッションを通過して来た大人の、心和む可愛さです。
「それ、どこで買ったの?」と、思わず聞きたくなる、個性的でお洒落な小物が揃います。

Current Exhibition

鎌田 克慈 展

2024.6.22 sat. - 6.30 sun.

鎌田 克慈 展

1月1日の能登半島地震以来、僕の器を気に入ってくださっているお客様、ギャラリーの方々、木地屋さん、作り手仲間...多くの方々にご支援をいただきました。 今回展示する器は、そのような方々の温かいお気持…

Next Exhibition

Archives