Exhibition

2005.9.9 fri. - 9.18 sun.

星野 佳世子 展/Kayoko Hoshino  陶器

webHHOSHINO0509.jpg


2005.9.9 [fri] – 9.18 [sun]
シャープな刃物で意図的にカットしたような、硬質な印象がある陶器です。
まず、柔らかい土の塊を細い針金で狙った形にカットし、金属のヤスリのエッジを駆使し細かいプリーツ状のマチエールを施し、最後に内側をえぐり取ります。
幾何学的な面で構成された作品は、焼き締めに近い仕上げで、土とも金属とも言えぬ不思議な質感を保っています。
オランダでも個展開催。海外での評判も高いアーティストです。
今回は初めての試みという、織部の釉薬の皿類も出品されます。
サボア・ヴィーブルでは2000年以来 2回目の個展です。
『星野工房』ブランドで展開しているモダンで使い易い、粉引の湯呑、ぐい呑み、小皿なども、同時に展示即売いたします。
日常的な器作りと個人の表現としての作品とを、バランス良くこなしている作家です。
*9カットの写真画面をクリックすると、拡大されます。
詳細等お問い合わせ下さい。また、メールオーダーも可能です。

Current Exhibition

鎌田 克慈 展

2024.6.22 sat. - 6.30 sun.

鎌田 克慈 展

1月1日の能登半島地震以来、僕の器を気に入ってくださっているお客様、ギャラリーの方々、木地屋さん、作り手仲間...多くの方々にご支援をいただきました。 今回展示する器は、そのような方々の温かいお気持…

Next Exhibition

Archives