Exhibition

2006.7.28 fri. - 8.8 tue.

佐々木雅浩 展/Masahiro Sasaki ガラス

2006-7-28sasakiDMweb.jpg


2006.7.28 [fri] – 8.3 [thu]
ーフキノカタチー
教員を目指し愛知教育大学に在籍していたのですが、いろいろな縁がきっかけで、ついにガラス作家になってしまったという佐々木雅浩さんです。
”吹きガラス”のテクニックを基本に制作していますが、溶けたガラスが発する”こうなりたい”というメッセージを感じとりながら、流動的な液体に手を添えて、動きを止める行為に魅せられていると言います。
デッサンをして、その形に留めようとしてもままならない溶けたガラスは、一方で技術を修得する程に、意図どおりの作品が出来上がるという、制作者にとっての”作り甲斐”もあるようです。
機能を重視した”器”と、溶けたガラスの有機的なフォルムを狙った”オブジェ”との両立です。
目的の違いをはっきり分け、溶けたガラスの美しい状態を留めようと、ガラス制作に励んでいる佐々木さんのサボア・ヴィーブル初個展です。
ストアコラムのカテゴリー『つくる・人』  ぜひご覧下さい

Current Exhibition

鈴木秀昭作品展 ーKutani Vessel-
鈴木秀昭さんは挑戦し進化する作家です。 色鮮やかな色彩に金彩を施した九谷の色絵は曼荼羅・宇宙を宿す文様が精密画のごとく表現され、鈴木さんならではの世界観が表現されています。 今回の展覧会では、…

Next Exhibition

望月薫  /  Who ーMaterialsー

2024.7.20 sat. - 7.28 sun.

望月薫 / Who ーMaterialsー

望月薫さんは土を素材とし、工芸や民藝の観点から轆轤(ろくろ)成形を主とした陶の造形作品を、Whoさんは鉄を素材とし、アートの観点から工芸技法を取り入れた立体作品をそれぞれ展示。人の手によって再構成・構…

Archives