Exhibition

2016.3.18 fri. - 3.27 sun.

かとうゆめこ 羽図展

かとうゆめこ 羽図展

2011年3月11日をきっかけに描き始めた「羽図」は450枚を超えました。迷いながら、愉しみながら、まだまだ続けていこうと思っています。最初は、悲しい気持ちで描いていました。最近はどうも、怒りながら描いています。絵が、皆さんの鏡になったらと思って描いています。どうぞ、自由に見てください。

かとうゆめこ


かとうゆめこさんが震災をきっかけに、日記のように描き続けている葉書サイズの絵。「考えないで描き始めてなにかになってゆく時と、なにを描くか決めて描き始める時がある。そして、書き終わるとすぐ箱にしまってしまう」と。

それぞれが大事なことに気づくチャンスでもあった、5年前のあの日。今まさに自分が映し出されるかのような、450枚の鏡に囲まれてみてください。

今回の個展では、線画の作品も描いて下さいました。「珍しく子供の絵が多い」と言います。アーティストとしてのかとうゆめこさんの今も、同時に感じてください。

Scenery

Current Exhibition

鈴木秀昭作品展 ーKutani Vessel-
鈴木秀昭さんは挑戦し進化する作家です。 色鮮やかな色彩に金彩を施した九谷の色絵は曼荼羅・宇宙を宿す文様が精密画のごとく表現され、鈴木さんならではの世界観が表現されています。 今回の展覧会では、…

Next Exhibition

望月薫  /  Who ーMaterialsー

2024.7.20 sat. - 7.28 sun.

望月薫 / Who ーMaterialsー

望月薫さんは土を素材とし、工芸や民藝の観点から轆轤(ろくろ)成形を主とした陶の造形作品を、Whoさんは鉄を素材とし、アートの観点から工芸技法を取り入れた立体作品をそれぞれ展示。人の手によって再構成・構…

Archives