Exhibition

2010.4.20 tue. - 4.27 tue.

朝武 雅裕 展/Masahiro Tomotake テキスタイル

10tomotakeinfoweb.jpg


2010.4.20 [tue.] – 4.27 [tue.]
トモタケ(朝武雅裕・朝武広子)は、布を主な素材として
染めやパッチワーク、刺繍等の技法による制作活動をしています。
今回の展示では、庭をテーマに花や木をモチーフにした
小作品やテキスタイルパネルを中心に、
泥染や刺繍を施した新作の布雑貨も展示販売いたします。
「Tomotake」は、布を主な素材としてアーティスト活動をしている朝武雅裕さんと、デザイナーである奥様、広子さんとの、お二人のコラボレーションによるブランドです。
時代をとらえたセンス良いデザイン感覚と、抑制のきいたアート心とが生かされた手仕事は、多くのファンを魅了しています。
「アートとしての作品を身近なものに置き換えて、景色として、普段の生活の中に取り込みたい、、、」という雅裕さん。
「作品の価値を損なわず、分かりやすいアート効果をねらった布雑貨として、デザイン性の高い手仕事を、、、」と、広子さん。
「Tomotake」ブランドは、“泥染”という自然環境から生まれた染色技法と、“指で描く”という原始的な技法を出発点に生まれました。
そして、あたりまえの日常の中での小さな感動のひとこまが、モティーフとして選ばれ描かれています。
今、制作環境が整った新しいアトリエで、改めて、アーティストとしての想いも膨らんでいるようです。
「気持ちにちょっと余裕が出てきたので、原点に帰って平面作品も制作しています」と。
“刺繍”が加わった2010年春の新作に加え、今回は、お二人が持つアート感覚あふれる平面作品も多数楽しめそうです。
Tomotake HP

Current Exhibition

鈴木秀昭作品展 ーKutani Vessel-
鈴木秀昭さんは挑戦し進化する作家です。 色鮮やかな色彩に金彩を施した九谷の色絵は曼荼羅・宇宙を宿す文様が精密画のごとく表現され、鈴木さんならではの世界観が表現されています。 今回の展覧会では、…

Next Exhibition

望月薫  /  Who ーMaterialsー

2024.7.20 sat. - 7.28 sun.

望月薫 / Who ーMaterialsー

望月薫さんは土を素材とし、工芸や民藝の観点から轆轤(ろくろ)成形を主とした陶の造形作品を、Whoさんは鉄を素材とし、アートの観点から工芸技法を取り入れた立体作品をそれぞれ展示。人の手によって再構成・構…

Archives