Exhibition

2018.3.9 fri. - 3.18 sun.

八代 淳子 展

八代 淳子 展

そのフォルム、質感、色合いなど、どれをとっても何ともスタイリッシュで、カッコいい漆器なのです。

八代淳子さんは、生地作りから仕上げまで、全てを自身でまかなっています。木地は職人に頼んで制作する漆作家が多い中、希な制作工程でもあります。
「漆の制作では、偶然性を狙うという事はあり得ないのです。生地を作り始めた時から、常に完成形があります。なので、ひたすら作品のスケッチをしています」との談。

栗の木肌をかすかに感じさせる仕上がり、
柔らかい和紙のテクスチャーを残した仕上げ、
錫粉の金属色と漆特有の色合の組合せ、などなど。
八代さんの漆器は、とても丈夫ながらセンスの良さが光り、
皿や盆など、現代生活にぴったりのアイテムも豊富です。

サボア・ヴィーブルでは、初めての個展開催となります。
とても楽しみです。

Scenery

Current Exhibition

鎌田 克慈 展

2024.6.22 sat. - 6.30 sun.

鎌田 克慈 展

1月1日の能登半島地震以来、僕の器を気に入ってくださっているお客様、ギャラリーの方々、木地屋さん、作り手仲間...多くの方々にご支援をいただきました。 今回展示する器は、そのような方々の温かいお気持…

Next Exhibition

Archives