Exhibition

2018.7.27 fri. - 8.5 sun.

岡田 多恵 展

岡田 多恵 展

8,1(水)定休日

今回、数年ぶりの夏の展覧会となります。それに合わせていつもの草花の他に、金魚やメダカ、水辺の植物といった涼を感じさせるモチーフもパート・ド・ヴェール技法で制作しました。


四季の植物や愛らしい動物など、身近な自然の小さないとなみを、パート・ド・ヴェールという技法で表現する岡田多恵さん。バラを育てたり、金魚を飼ったりと、愛情深く観察しているからでしょうか?その図柄は、手が込んでいて物語性があり、観ていて飽きることがありません。

今回は夏の展覧会という事で、夏らしさを表現。「ガラスならではの、奥に透けて見える空間的な立体感に挑戦してみました。この技法では金魚を、また露草などの図柄で涼しさを表現。一方で、むせ返るような草の匂いが立ち込める、 草むらを表現した皿も制作しました。 いずれも私にとっての夏らしさです」と。

毎回、新しい試みに挑戦して下さる岡田多恵さん。見応えのある作品が揃います。

Scenery

  • 若冲  池辺群中図より
  • つゆ草
  • ひつじくさの咲く池
  • 秋草
  • 網干 ほか
  • すみれ
  • 金魚
  • 金魚
  • 金魚 DM作品

Current Exhibition

鈴木秀昭作品展 ーKutani Vessel-
鈴木秀昭さんは挑戦し進化する作家です。 色鮮やかな色彩に金彩を施した九谷の色絵は曼荼羅・宇宙を宿す文様が精密画のごとく表現され、鈴木さんならではの世界観が表現されています。 今回の展覧会では、…

Next Exhibition

望月薫  /  Who ーMaterialsー

2024.7.20 sat. - 7.28 sun.

望月薫 / Who ーMaterialsー

望月薫さんは土を素材とし、工芸や民藝の観点から轆轤(ろくろ)成形を主とした陶の造形作品を、Whoさんは鉄を素材とし、アートの観点から工芸技法を取り入れた立体作品をそれぞれ展示。人の手によって再構成・構…

Archives